注目のアーティストチーム、三都で連作
2015.8.12 10:15

闇を光と影、音で彩るアーティストチーム・ATWAS(アトワズ)が、8月に入って関西で次々と作品を上演・上映している。映像作家・吉光清隆さんに話を聞いた。

映像・音響・舞台美術・彫刻・衣装・役者・ダンサー・振付など、様々なアーティストが参加するATWAS。『なら国際映画祭』や『なら瑠璃絵』で披露された作品が評価され、最近は水と映像を使った作品が多くなったという。大阪の会場で上演される『Splash Light Performance』でもミスト状のモニターに映像や光を照らし出すが、今回初めてモバイルタイプのウォータースクリーンを導入。「作品で使えるよね、と意見が出てから片っ端に買って試して、重さや噴射量が最適なのを探しました」と、新しい演出にもチャレンジし続けている。

リーダーはおらずみんなで意見を出し合いながら創り出していくATWAS
リーダーはおらずみんなで意見を出し合いながら創り出していくATWAS画像一覧

特にリーダーはおらず、「万博記念公園では太陽の塔、京都は織姫と彦星・・・とエリアごとに決まったテーマはありますが、実際に何をするかは、こんなもの作れる?とか、これだと白い衣裳が良いよね、なんて全員で意見を出し合いながら創っていきました」とその独特な作品の制作秘話を話してくれた。

終了した京都を含め、大阪、奈良と彼らが密かに”三都物語”と名付け行われる今月のイベント。「自分たちが観たことないものが創りたい」という吉光さんをはじめとするメンバーの思いは、観る人たちに大きな衝撃を与えてくれるはずだ。

アーティストチーム・ATWAS(アトワズ)

「イルミナイト万博 -夕涼み-」より「Splash LightPerformance」
出演:中村真利亜、KAYO、LENNA、新納耶々、振付:KAYO、衣装:大野知英、音楽:water fai「YYTV」、豊田奈千甫、映像:吉光清隆、音響:松尾謙、美術:友井隆之、小林治夫

日程:2015年8月8日(土)、9日(日)、15日(土)、16日(日)
時間:19:30、20:00、20:30、20:50
会場:万博記念公園(吹田市千里万博公園)
料金:無料(入園料別途要・大人250円、小中学生70円)
電話:06-6877-7387(総合案内所)
URL:http://www.expo70-park.jp/event/7933/

「平城京天平祭・夏 2015」よりウォーターアートプロジェクション「天平五色の彩り」、「悠久」サークルプロジェクション「時空をこえて」
映像:吉光清隆、音楽:岩野真一郎 、音響:松尾謙、美術:友井隆之、小林治夫

日程:2015年8月28日(金)〜30日(日)
時間:19:15〜21:00
会場:奈良 平城宮跡
料金:無料
電話:06-6877-7387(総合案内所)
URL:http://www.tenpyosai.jp/event/index.html

  • facebook
  • twitter
  • はてブ

エルマガジンが発行する本に掲載した“うまいお店“を簡単に検索できます。

関西で行われる展覧会やライブなどのイベント情報を探すことができます。