11年目の京都カモシネマ、今年も開催
2015.8.18 15:50

毎夏、京都の人気スポット・鴨川で行われている野外上映会『カモシネマ』。立命館大学の学生が中心となって企画運営を行っているイベントが、今年で11回目を迎える。

今年で11回目を迎える野外上映会「カモシネマ」
今年で11回目を迎える野外上映会「カモシネマ」画像一覧

美化活動グループ「鴨川を美しくする会」との関わりの中で、「自分たちも鴨川の素晴らしさを伝えるために何かやりたい!」と、イベントを立ち上げたのが2005年。当日、昼過ぎから鴨川周辺のゴミ拾いを行い、広場に大スクリーンを設置。日没後、輝く星空のもとで映画上映会が行われるのだ。

テーマは「夜の鴨川の雰囲気に合って、しかも10代や20代、親子連れもが楽しめる新鮮な映画」
テーマは「夜の鴨川の雰囲気に合って、しかも10代や20代、親子連れもが楽しめる新鮮な映画」画像一覧

上映作品は学生たちがミーティングで、「夜の鴨川の雰囲気に合って、しかも10代や20代、親子連れもが楽しめる新鮮な映画」をテーマに決定。これまでのラインアップは『サマータイムマシン・ブルース』、『時をかける少女』、『色即ぜねれいしょん』と、青春映画の名作がずらり。今年は、神木隆之介、橋本愛、東出昌大ら出演の『桐島、部活やめるってよ』(2012年)が上映される予定だ。

絶妙な作品のチョイスに加え、なんと入場は無料(さらには飲食の持込もOK!)。それだけに毎年900人前後の人がこのイベントを楽しんでいる。とはいえ、15:30からの1時間ほど行われるクリーンハイク(清掃活動)も目的のひとつ。こちらも合わせてぜひ参加してみて。

「カモシネマ11「夏の鴨川座」

日程:2015年8月22日(土) ※荒天時は翌29日(土)に延期
時間:クリーンハイク=15:30〜、野外映画上映=19:30〜
会場:京都・鴨川西岸河川敷(出町柳~荒神口の中間辺り)
料金:入場無料
URL:http://kamocinema.pya.jp

  • facebook
  • twitter
  • はてブ

コメント

  • Facebook
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

エルマガジンが発行する本に掲載した“うまいお店“を簡単に検索できます。

関西で行われる展覧会やライブなどのイベント情報を探すことができます。