開山1200年で初めて、空海像ご開帳
2015.8.26 17:51

滋賀にある「立木観音」(滋賀県大津市)は、弘法大師が白い雄鹿により導かれ、立木のままの霊木に、観音様をお刻みになり開山。その時のご霊木の余木で、ご自身を刻まれたという大変尊い弘法大師御尊像が史上初お目見えとなります。

初お目見えとなる弘法大師御尊像
初お目見えとなる弘法大師御尊像画像一覧

秋は9月1日から約2カ月間だけご開帳され、現在は次の予定がないとのこと! また、期間中の9月5日には、1度のお参りで1000日分参拝したのと同じ功徳が得られるという「千日会」の開催も。夜には、かがり火が焚かれ古来より語り継がれる「京都中堂寺」(京都府京都市)の重要無形民俗文化財でもある六斎念仏踊りも奉納されます。

9月5日には「千日会」が開催される
9月5日には「千日会」が開催される画像一覧

境内にたどり着くまでに約800段の石段を上るため、「コツは、最初からハイペースにならず、とにかく焦らずゆっくりと上ること。平常心が何より大事です」とご住職。苦労して上りきった先には、今生二度と近くで拝むことのできない御尊像が。またとない機会を逃さぬよう心してお参りに上がって。

取材・文/浅野はるか

「弘法大師尊像御開帳」

期間:2015年9月1日(火)~11月1日(日)
時間:9:00〜16:30(土曜は8:30〜、日祝は8:00〜) ※9/5(土)の六斎念仏踊りは19:00〜20:00
場所:厄除 立木観音 立木山 安養寺(滋賀県大津市石山南郷町奥山1231)
電話:077-537-0008
URL:http://www.tachikikannon.or.jp

  • facebook
  • twitter
  • はてブ

エルマガジンが発行する本に掲載した“うまいお店“を簡単に検索できます。

関西で行われる展覧会やライブなどのイベント情報を探すことができます。