大学生が考案、京都お化け屋敷大作戦
2015.8.27 13:20

京都三条で行われるお化け屋敷『赫鏡の家』。このイベントは、立命館大学映像学部の学生が代表を務める学生団体を中心となって企画、昨年はのべ3,000人を集客し、今年で2回目の開催となる。

立命館大学の学生が代表を務める学生団体を中心として企画されたお化け屋敷「赫鏡の家」
立命館大学の学生が代表を務める学生団体を中心として企画されたお化け屋敷「赫鏡の家」画像一覧

このお化け屋敷は、学生がそれぞれ普段学んでいる専門知識や技術を生かし、プロモーションビデオや舞台演出を企画・立案。中心メンバーは、立命館大学、京都造形大学、滋賀大学、関西大学などから集まった10名だが、当日はスタッフとして各大学から約90人の学生が集結する予定だ。

もともとのコンセプトが「お化け屋敷で商店街と学生を繋ぐ」だけに、商店街とのコラボメニュー(激辛地獄らぁ麺やおばけバーガーなど)や、買い物レシートでによる入場料割引(入場料500円が300円に)など、一体となって活性化につながる仕掛けも。学生だからこその情熱的なパワーと斬新なアイデアに満ちたお化け屋敷、ぜひチャンレンジして。

京都お化け屋敷「赫鏡の家」

日時:2015年9月19日(土)〜23日(水)・13:00〜20:00
会場:京都三条会商店街事務所
料金:500円
URL:http://www.bigoba.com

  • facebook
  • twitter
  • はてブ

コメント

  • Facebook
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

エルマガジンが発行する本に掲載した“うまいお店“を簡単に検索できます。

関西で行われる展覧会やライブなどのイベント情報を探すことができます。