ハッピーラブコメ、劇団四季の人気作復活
2015.8.30 14:30

劇団四季の中でも特に根強い人気のミュージカル『クレイジー・フォー・ユー』が、全国52都市90公演の巡業を行う。本作の全国公演は4年ぶり。その皮切りとなる「京都劇場」(京都府京都市)で、初日前日に最終通し舞台稽古と取材会が行われた。

ミュージカル「クレイジー・フォー・ユー」
ミュージカル「クレイジー・フォー・ユー」画像一覧

本作は、アメリカ音楽を作り上げたと言われる作曲家・ガーシュウィン兄弟の音楽に彩られた、とびきりハッピーなラブ・コメディ。’92年のブロードウェイ初演時、ロープやトタン板などの道具を斬新に使ったスーザン・ストローマン振付のダンスも絶賛を浴び、トニー賞三冠に輝いた。舞台稽古では、ハードなタップをはじめ次々と繰り出されるダイナミックなダンスに、報道陣からも拍手。主人公ボビーと、彼が炭鉱の町でひと目惚れした男勝りなポリーとの恋が展開し、町の復興を賭けたショー上演への情熱が物語をヒートアップさせる。それが頂点に達する華やかな曲目「アイ・ガット・リズム」は、客席からの「すごい・・・」という声からも伝わってくる迫力だ。

ボビー・チャイルド役の松島勇気、ポリー・ベーカー役の宮田愛の出演者9名と演出スーパーバイザーを務める加藤敬二が取材会に出席
ボビー・チャイルド役の松島勇気、ポリー・ベーカー役の宮田愛の出演者9名と演出スーパーバイザーを務める加藤敬二が取材会に出席画像一覧

取材会にはボビー・チャイルド役の松島勇気、ポリー・ベーカー役の宮田愛など出演者9名が出席。さらに劇団四季初演時からボビー役を好演し、今回は演出スーパーバイザーを務める加藤敬二が登壇した。加藤は「ブロードウェイで初めてこの作品を観たとき、カルチャーショックを受けました。ミュージカルという言葉はこの作品のためにあると思った」と、作品に惚れ込んでいる。だからこそ稽古場でのダメ出しは毎日ノート20ページ分にも及んだとか。松島は「(加藤に)『嘘をつくな』と言われました。生のリアルな言葉で伝えていきたい」と話す。

一方宮田は、「愛が詰まった作品です。好きなのに素直になれず意地を張ってしまう乙女心は、誰もが経験されたことがあるのでは?」とコメント。ボビーとポリーの何度も登場するキスシーンを含め、二人のパワーバランスの揺れが観る者をハラハラさせ、ときめかせる。「この作品はテンポが良く、お客様とのキャッチボールで空気感も変わります。そこを楽しんでほしい」と加藤。松島は「ここまで心地良い笑いと幸福感に包まれる作品は、なかなかありません。お客様の明日への活力になれるよう、カンパニー一同全身全霊で務めたいです」と力強く語った。

取材・文/小野寺亜紀

劇団四季ミュージカル「クレイジー・フォー・ユー」

日程:2015年8月29日(土)~9月6日(日)
会場:京都劇場(JR京都駅ビル内)
料金:S席9,000円、A席7,000円、B席5,000円、C席3,000円
電話:06-4796-6600(劇団四季 関西オフィス)
※チケット発売中
※関西地区での今後の主な公演
神戸公演/神戸国際会館 こくさいホール 2015年10月29日(木)
奈良公演/奈良県文化会館 国際ホール 2015年11月4日(水)
大阪公演/シアターBRAVA! 2015年12月17日(木)~2016年1月3日(日)
URL:http://489444.com

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ