箱庭で体験する世界旅行、京都で個展
2015.8.31 19:05

高さ6センチに奥行き20センチほどの箱の中に再現されたイタリア・ベネチアの橋やメキシコ・チチェンイツァの遺跡などのジオラマ・箱世界シリーズ。箱の1辺に設えた小窓を覗くと広がる、目を疑うほどにリアルなアート作品は、今年に入って「スッキリ!!」や「モーニングバード」といった朝のワイドショーをはじめとするテレビ番組で紹介され、目にしたことがある人も多いのでは。これらの作品に触れられる個展が、9月に京都で開催されます。

奥行きがあり、光の入り具合で表情を変える世界は、狭い空間ながら隅々まで見渡したくなり、一度覗くと虜に。この作品群を手掛ける安田誠一さんは、お子さんの自由研究を手伝ったのをきっかけに遠近法やジオラマを勉強し、独学でこの手法を創り出したというから驚きです。

9月に京都で展示される安田誠一さんの作品
9月に京都で展示される安田誠一さんの作品画像一覧

大阪出身の安田さんですが、関西での個展は今回が2度目とのこと。箱庭のほか、ワインボトルや竹筒の中にも世界の風景を閉じ込めてしまうアート作品の数々。これらを実際に覗いて鑑賞できる貴重な機会、ぜひ足を運んで。

「箱庭屋・安田誠一個展 箱庭アート ~掌中之旅~」

日程:2015年9月20日(日)〜22日(休・火) 10:00〜18:00(最終日〜17:00)
会場:ギャラリー富小路(京都市下京区富小路通綾小路下ル塗師屋町83)
料金:無料
URL:http://www.hakoniwaya.jp/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ

コメント

  • Facebook
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

エルマガジンが発行する本に掲載した“うまいお店“を簡単に検索できます。

関西で行われる展覧会やライブなどのイベント情報を探すことができます。