ふたりのルーツ・ショー、大阪初上陸
2015.8.27 18:20

デビュー年が同じで、同い年(しかも誕生日が1日違い!)。そんな偶然のもとに開催され、各地で話題となっていた畠山美由紀とアン・サリーによる『ふたりのルーツ・ショー』が、いよいよ大阪に初上陸する。

左からアン・サリー、畠山美由紀
左からアン・サリー、畠山美由紀画像一覧

小島大介とのユニット・Port of Notesでインディー界を席巻し、その後、2001年にシングル『輝く月が照らす夜』でソロデビューを飾った畠山美由紀。凜とした強さとやさしさを兼ね備えた麗しい歌声は、当時の所属レコード会社社長に「宝」とまで言わしめた。

一方、アン・サリーは医師として働きながらライブを重ね、2001年にアルバム『Voyage』でデビュー。医学研究のために渡ったニューオーリンズでも、現地の音楽家とライブを重ねてきた。細田守監督『おおかみこどもの雨と雪』で涙を誘った主題歌も、実は彼女によるものだ。


畠山美由紀「わが美しき故郷よ」(2011.11.17 LIVE “Fragile” ver.)

何オクターブの音域とか、圧倒するような歌唱力とか、そういう派手さは一切ない。ただただ丁寧に、紡ぐように歌うのが、畠山美由紀とアン・サリーの「歌」だ。多くの音楽家がそれを求めて、熱烈なラブコールを贈るという「歌」。そんな彼女らがルーツとなった楽曲をカバーするという、なんとも贅沢なふたりのビッグショー。豪奢な[味園ユニバース]が会場というのも、またいい。

『祝!5周年!"ふたりのルーツ・ショー vol.5』

出演:アン・サリー(vo)、畠山美由紀(vo)、笹子重治(g)、織原良次(b)、黒川紗恵子(Clarinet)、中原仁(MC)

日時:2016年1月10日(日)・17:00〜
会場:味園ユニバース(大阪市中央区千日前2-3-9)
料金:6,700円(ドリンク代500円別途要、自由席、整理番号付)※未就学児童入場不可
電話:06-6357-3666(清水音泉/平日12:00~17:00)
URL:http://www.shimizuonsen.com/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ

コメント

  • Facebook
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

エルマガジンが発行する本に掲載した“うまいお店“を簡単に検索できます。

関西で行われる展覧会やライブなどのイベント情報を探すことができます。