テクノ/ハウスの重鎮来日に豪華ゲスト
2015.7.2 12:12

1988年結成、現在はアレックス・パターソンとトーマス・フェルマンの2人体制で活動しているTHE ORB。「アンビエント・ハウス」と称されるチルアウト・ミュージックのジャンルを具現化し、UKダンスミュージック・シーンで常に革新的なサウンドを鳴らし続けてきた彼らの来日公演が7月5日、大阪「名村造船所跡地」で行われる。

そんな彼らのキャリアをリスペクトするかの如く、集結するゲスト陣がとにかくスゴイ! 日本が誇る孤高のターンテーブリスト・DJ KRUSHを筆頭に、全米最大級のヒッポホップイベントのMCバトルのチャンプ・Nocando、20年以上のキャリアを誇るテクノミュージシャン・砂原良徳、インターネット世代を代表するトラックメイカー・tofubeats、さらには、藤井隆とレイザーラモンRGによる音楽ユニット・Like a Record round!round!round!も参戦!

DJ KRUSHと砂原良徳
DJ KRUSHと砂原良徳画像一覧

アメリカ村のクラブ「CIRCUS」の3周年パーティの一環で行われる公演とはいえ、このゲストのラインアップはかつてない豪華さ。クラブ・ミュージック好きはとにかく必見、メランコリックなサウンドの渦に酔いしれるべし!

『THE ORB「MOONBUILDING 2703 AD」RELEASE TOUR OSAKA』

出演:THE ORB、DJ KRUSH、Nocando、砂原良徳、tofubeats、KAKATO(環ROY&鎮座DOPENESS)、Like a Record round!round!round!、田中宗一郎、ほか
日時:7月5日(日)・13:00〜22:00
会場:名村造船所跡地(STUDIO PARTITA)
料金:前売3,500円、当日4,000円(ドリンク代別途要)
URL:http://circus-osaka.com/events/circus-3rd-anniversary-special/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ

コメント

  • Facebook
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

エルマガジンが発行する本に掲載した“うまいお店“を簡単に検索できます。

関西で行われる展覧会やライブなどのイベント情報を探すことができます。