関西フェス、幕開けはSOUND FOREST
2015.6.17 12:30

この梅雨が明けると、いよいよサマフェスの季節。早々に『京都大作戦2015』がソールドアウトを記録するなか、「服部緑地野外音楽堂」(大阪府豊中市)で行われる『SOUND FOREST 2015』が6月28日に関西フェスの先陣を切ることに。

大物外タレの招聘、硬派なロック勢の競演、はたまたアーティストが自らブッキング(交渉)するなど、それぞれのカラーが明確化し、選択肢の数だけ楽しみも増したサマフェス。そんななか、アコースティック・スタイルで行われる『SOUND FOREST 2015』は、まるでピクニックのようなリラクシンな雰囲気がなによりの魅力。いわゆる轟音系のフェスが苦手な人にはもってこいのイベントだ。

堂島孝平
堂島孝平画像一覧

気になるラインアップも、ナイアガラ以降続くポップミュージックの申し子・堂島孝平や、”涙をいざなうシルキー・ヴォイス”と賞されるさかいゆうほか、Keishi Tanaka、金佑龍といった注目のシンガーソングライター勢が出演。さらには、the band apartの荒井岳史、ねごとの蒼山幸子、BIGMAMAの金井政人&柿沼広也らは、所属している人気バンドとはまた違った音色を聴かせるソロプロジェクトで参戦予定だ。

荒井岳史(the band apart)
荒井岳史(the band apart)画像一覧

中学生以下は保護者同伴で入場無料、また学割チケット(前売2,000円)もあるので、学生同士や小さな子ども連れのファミリーも楽しめるはず。タイムテーブルは公式サイトにて。

「SOUND FOREST 2015」

日時:2015年6月28日(日)・12:00~
会場:服部緑地野外音楽堂(豊中市服部緑地1-7)
料金:前売3,000円、当日3,500円 ※雨天決行、注意事項は公式サイトにて
電話:06-6882-1224(GREENS/平日11:00~19:00)
URL:http://sound-forest.tumblr.com

  • facebook
  • twitter
  • はてブ

コメント

  • Facebook
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

エルマガジンが発行する本に掲載した“うまいお店“を簡単に検索できます。

関西で行われる展覧会やライブなどのイベント情報を探すことができます。