ミッフィー展、世界初公開の原画も
2015.6.24 13:38

ミッフィー誕生60周年を記念し、全国を巡回中の企画展がついに神戸へ(2016年の4月には大阪でも開催予定)。作者ディック・ブルーナが1955年に息子のために描いたという「ファースト・ミッフィー」の原画が世界初公開。1963年に描かれたおなじみのとんがり耳の姿と合わせて観賞できる絶好の機会です。

絵本『ちいさなうさこちゃん』(第1版、1955年)
絵本『ちいさなうさこちゃん』(第1版、1955年)画像一覧

展示される約300点もの原画やスケッチの中には、ブルーナさんが妻・イレーネさんのために描いた「朝食メモ」や、若い頃に描いた油彩画、1953年に出版した『りんごぼうや』といった初期の絵本など、ミッフィーにとどまらない、彼の作家としての多彩な面が見えるラインアップに。

そして、どれだけミッフィーが愛されているのか・・・アーティストたちによる思い入れたっぷりなオリジナル・ミッフィーの展示も。こちらはオランダと日本の両国で60組のアーティストが参加した『ミッフィー・アート・パレード』プロジェクトの一環。日本からは佐野研二郎や増田セバスチャンら15組が、180cmの真っ白なミッフィーにペイントや装飾し、ユニークで芸術的な姿を作り上げています。

「ミッフィーのおばけごっこ」佐野研二郎 撮影:吉次史
「ミッフィーのおばけごっこ」佐野研二郎 撮影:吉次史画像一覧

またお土産には、ファースト・ミッフィーをモチーフにしたぬいぐるみや、ミッフィー柄のネイルシールなど展覧会限定のオリジナルグッズも400アイテムと大充実。”世界中でいちばん愛されているうさぎ”という名のもとに、多いに買いものをしてしまいそうです。

取材・文/浅野はるか

「誕生60周年記念 ミッフィー展」

期間:8月5日(水)~8月17日(月)
場所:大丸神戸店 9F 大丸ミュージアム〈神戸〉(神戸市中央区明石町40)
時間:10:00~20:00(最終日は〜17:00、最終入場は閉館の30分前)
料金:800円、大・高校生600円、中学生以下は無料
電話:078-331-8121
Illustrations Dick Bruna Ⓒ copyright Mercis bv,1953-2015 www.miffy.com
URL:http://www.miffy60-exhibition.jp

  • facebook
  • twitter
  • はてブ

コメント

  • Facebook
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

エルマガジンが発行する本に掲載した“うまいお店“を簡単に検索できます。

関西で行われる展覧会やライブなどのイベント情報を探すことができます。