エルメ、京都で初のマカロンデー
2015.5.22 16:11

ピエール・エルメが、難病の子どもたちのために始めたチャリティー・イベント「マカロンデー」。今年は、京都で唯一「ピエール・エルメ・パリ・ブティック」がある「ザ・リッツ・カールトン京都」(京都市中京区)で初めて開催されます。

ピエール・エルメが、難病の子どもたちのために始めたチャリティー・イベント「マカロンデー
ピエール・エルメが、難病の子どもたちのために始めたチャリティー・イベント「マカロンデー画像一覧

この「マカロンデー」は、10年前からピエール・エルメが寄付金集めを目的として活動を始め、今やフランスの洋菓子職人協会ルレ・デセールや数多くの団体が協力し、すっかりヨーロッパでは浸透。ちなみに現地では春分の日に行われますが、日本では時期をずらし夏至の日に設定されています。

しかし、日本ではまだまだ認知度が低いため、3年前にアンバサダー(広報大使)制度が設けられました。2012年は人形のリカちゃん、2013年は競泳の入江陵介選手、2014年はハローキティ、そして、2015年は20周年を迎えるファッションブランド「minä perhonen(ミナ ペルホネン)」の皆川明。ブランドコンセプトの1つ、四方よし(作り手よし、買い手よし、売り手よし、社会よし)が、”皆が喜びを感じられること”、”長く続けること”という「マカロンデー」の理念と合致されたことから起用されたそう。

そこで今回は、皆川さんがデザインしたボックスに、花のマーク入りの「ミナ ペルホネン×ピエール・エルメ・パリ」限定マカロン6個詰合わせ(2,700円)を販売。また、夏至でもある6月22日は、フランスの伝統菓子マカロンのおいしさを改めて知ってもらうためにという思いから、マカロンが無料配布されるのです。

集まった寄付金等は「認定NPO法人 難病のこども支援全国ネットワーク」に寄付
集まった寄付金等は「認定NPO法人 難病のこども支援全国ネットワーク」に寄付画像一覧

期間中は募金活動も行いつつ、集まった寄付金等は「認定NPO法人 難病のこども支援全国ネットワーク」に寄付。おいしいものをいただきつつ、その幸せをほかにもお裾分け、そんな気分でチャリティーに参加してみませんか?

「マカロンデー」

日程:6月1日(月)〜6月22日(月)
時間:11:00〜19:00・無休
会場:ザ・リッツ・カールトン京都 ピエール・エルメ・パリ ブティック
電話:075-746-5555
URL:http://www.ritzcarlton-kyoto.jp

  • facebook
  • twitter
  • はてブ

コメント

  • Facebook
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

エルマガジンが発行する本に掲載した“うまいお店“を簡単に検索できます。

関西で行われる展覧会やライブなどのイベント情報を探すことができます。