時代も国境も越えるシャガール作品
2015.4.3 11:39

フランスを代表する画家、マルク・シャガールの没後30年と[姫路城]改修オープンを記念して、『シャガール展 愛と色彩のファンタジー』が「姫路市立美術館」(姫路市本町)で開催されます。

川口軌外 ≪少女と貝殻≫ 1934年 和歌山県立近代美術館
川口軌外 ≪少女と貝殻≫ 1934年 和歌山県立近代美術館
画像一覧

今回はシャガールを中心とした作家の絵画や版画作品を、4つのテーマに分けて紹介。彼の妻や恋人に対する愛をテーマにした「天蓋の花嫁」や「青い恋人たち」など、”愛の画家”とも呼ばれるシャガールを象徴するような代表作ももちろん展示。一度は目にしたことがある名作を、間近で見られるチャンスです。

さらに、シャガールに多大なる影響を受けた日本人画家の作品を集めた”シャガールと日本”のブロックも見どころのひとつ。彼のキュヴィスム的表現をオマージュした洋画家・川口軌外(かわぐちきがい)の「少女と貝殻」や、フランス留学時に本人と交流があったとされる国吉康雄の「乳しぼり」など、時代や国境を超えて受け継がれるシャガールイズムがここでは存分に堪能できます。

国吉康雄 ≪乳しぼり≫ 1921年 和歌山県立近代美術館
国吉康雄 ≪乳しぼり≫ 1921年 和歌山県立近代美術館画像一覧

マルク・シャガールが描く愛のメッセージと世界観を満喫したあとに、生まれ変わった国宝”白鷺城”を見上げて古きよき日本の建築美にも触れる。充実したアートな1日にきっとなるはず!

文/佐倉一史

『没後30年 シャガール展 愛と色彩のファンタジー』

期間:2015年4月4日(土)~5月31日(日)
時間:10:00~17:00 ※月曜休(5/4は開館)
会場:姫路市立美術館(姫路市本町68-25)
料金:一般1,200円、大学・高校生600円、中学・小学生200円
電話:079-222-2288
URL:http://www.city.himeji.hyogo.jp/art/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ

エルマガジンが発行する本に掲載した“うまいお店“を簡単に検索できます。

関西で行われる展覧会やライブなどのイベント情報を探すことができます。