大人が泣くアニメ映画、公開記念トーク
2015.4.6 17:34

22歳で雑誌『ガロ』にて、吉原を題材にした『通言・室之梅』で漫画家デビュー。その確かな時代考証と作風は文芸漫画と称され、多くのファンを熱狂させた杉浦日向子。その彼女の代表作『百日紅(さるすべり)』を、アニメーション監督・原恵一が映画化。それを記念したトークショーが開催される。

文芸漫画と評価が高い代表作『百日紅(さるすべり)』
文芸漫画と評価が高い代表作『百日紅(さるすべり)』画像一覧

これまで、『河童のクゥと夏休み』『クレヨンしんちゃん』シリーズを手掛け、大人が泣けるアニメーション作家として高い評価を受ける原監督。そんな彼が選んだ次なる題材は、葛飾北斎を父にもつ浮世絵師・お栄が主人公の『百日紅』。制作は『攻殻機動隊』など数多くの傑作を送り出してきたプロダクション I.Gという、アニメファンにはたまらない組み合わせで実現した映画『百日紅~Miss HOKUSAI~』。すでにフランスやイギリスでの配給も決まっているこの作品だが、今回のトークショーではその裏話がたっぷり披露されるはずだ。

あんな話やこんな話も飛び出すかも?
あんな話やこんな話も飛び出すかも?画像一覧

聞き手は、Lmaga.jpでもおなじみの映画評論家・ミルクマン斉藤。話し出したら止まらない司会者だけに、裏話どころかNGワードも連発しそうな予感も・・・。会場に駆けつけた人だけのお楽しみです。

『百日紅(さるすべり)』トークショー 映画情報

『「百日紅~Miss HOKUSAI~」公開記念 原恵一監督トークショー』
出演:原恵一、ミルクマン斉藤(司会)
日時:2015年4月21日(火)・19:30〜
会場:Loft Plus One West(大阪市中央区宗右衛門町2-3 美松ビル3F)
料金:前売1,500円、当日1,800円(要1オーダー500円以上)
電話:06-6211-5592(16:00〜24:00)

URL:http://www.loft-prj.co.jp/schedule/west/32644

映画『百日紅(さるすべり)〜Miss HOKUSAI〜』
2015年5月9日(土)公開
原作:杉浦日向子「百日紅」  
監督:原 恵一
出演(声):杏、松重豊、濱田岳、高良健吾、立川談春、ほか
配給:東京テアトル
大阪ステーションシティシネマほかで上映
© 2014-2015 杉浦日向子・MS.HS/「百日紅」製作委員会
URL:http://sarusuberi-movie.com

  • facebook
  • twitter
  • はてブ

コメント

  • Facebook
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

エルマガジンが発行する本に掲載した“うまいお店“を簡単に検索できます。

関西で行われる展覧会やライブなどのイベント情報を探すことができます。