京都でキットカットのデザートを
2015.1.28 23:19

関西初登場となる「キットカット ショコラトリー 」のオープニングセレモニーが1月28日に開かれました。2003年以来「キットカット」の商品開発に携わってきた東京のパティスリー「ル パティシエ タカギ」の高木康政オーナーシェフが全面監修。店内には、全10種類の商品が並んだショーケースのほか、ヨーロッパのミュゼ(博物館)を思わせるディスプレーや大きな板チョコの壁面などをあしらわれ、チョコ好きのテンションをグッとあげてくれます。

オープニングのテープカットにて、高木シェフをはじめ、京都府広報監まゆまろくんも登場
オープニングのテープカットにて、高木シェフをはじめ、京都府広報監まゆまろくんも登場画像一覧

そんな空間のワンコーナーで楽しめるのが、高木シェフプロデュースのイートインメニュー。「コーヒーをベースにほっとブレイクできるひと時のためのメニューを・・・」とシェフが考案したのは、「ネスカフェ ドルチェグスト」のブレンドコーヒーに泡立てた生クリームをトッピングした特製ドリンク「カフェメランジェ」(350円税別)など、ここでしかいただけない4種のメニュー。さらに5種のドリンクメニューをオーダーするとキットカットが1つサービス。「パリのカフェでは、ドリンクに小さな焼菓子が付いているんですよ。そんな雰囲気も楽しんでいただけたら」と高木シェフのやさしい心遣いも。

「ル パティシエ タカギ」のオリジナルチョコソフトクリームにキットカットをトッピングした「キットカット パフェ」(税別600円)
「ル パティシエ タカギ」のオリジナルチョコソフトクリームにキットカットをトッピングした「キットカット パフェ」(税別600円)画像一覧

ここでいち早くお土産として買いたいのは、京都店先行発売となる「キットカットショコラトリー スペシャル 梅」。青梅のような萌葱色のキットカットはひと口かじると、梅のさわやかさがふわりと香り、やさしい味わいです。また、「カカオ油脂分が31%以上入った高級素材クーベルチュールホワイトを使用し、リッチな味わいです」という、東京で完売が続く「サブリム」シリーズもぜひ。「和菓子が大好きだから、京都出店がうれしい!」と話す、高木シェフの今後の和テイスト商品展開も楽しみです。

取材・文/いなだみほ

「キットカット ショコラトリー」

2015年1月28日(水)オープン!
住所:京都市下京区四条通高倉西入立売西町79 大丸京都店B1(ごちそうパラダイス内)
時間:10:00~20:00 ※大丸京都店の定休日に準じる
電話:075-211-8111(大丸京都店代表)
URL:http://nestle.jp/brand/kit/chocolatory/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ