マッチングアプリに載せる写真がない!出会いに繋がるモテる写真の撮り方【男性版・女性版】

Dating Apps1103-04

マッチングアプリのプロフィールに写真を掲載するのは、素敵な出会いに繋がる非常に重要な要素ですが、「載せる写真がない!」とお悩みの方も多いのではないでしょうか?

男女の出会いは様々ありますが、マッチングアプリを含むどのような出会いでも、第一印象は外見で決まるのもひとつの事実です。

だからこそ、出会いからお付き合いに繋げるためのモテる写真がマッチングアプリに必要不可欠です。

もちろん性格や趣味・特技なども重要ですが、そういったプロフィールを読んでもらえるかどうかは、掲載する写真の良さが鍵を握っています。

容姿に自信がなくても、撮り方さえ注意すれば、出会える確率は大幅アップします。

そこで今回は、マッチングアプリに載せる写真がないとお悩みの方に向けて、出会いに繋がるモテる写真の撮り方を男女別でご紹介します。

マッチングアプリの記事を書いた人

この記事を書いた人

のんちゃん|記事編集スタッフ

アラサー会社員&映画系の趣味ブロガー。家が好きすぎてアウトドアできないタイプ。最近はスイーツお取り寄せとスパイス料理にハマり倒してます。

マッチングアプリの出会いに写真は必要不可欠

マッチングアプリで素敵なパートナーと出会うために、プロフィール欄で写真を公開するのは必要不可欠です。写真がなければ、出会える可能性が大幅に低下します。

もちろん「人は外見じゃない!写真よりもプロフィールの中身の方が大切!」という方もたくさんいると思いますが、マッチングアプリに限らず、あらゆる出会いは必ず第一印象が決め手となります。

その第一印象を決めるのが外見であり、写真がなければマッチングアプリでの出会いのスタート地点にも立っていない、と言っても決して過言ではありません。

容姿に自信がない方も写真は必ず公開すべきです。写真1つで異性に安心感を与えられ、「この人だったら安心して会えそう」という気持ちが芽生えるからです。

どれだけプロフィールが充実していても写真がないだけで、異性から興味を持ってもらえるチャンスがグッと減ってしまうので、マッチングアプリの出会いに写真は必要不可欠なのです。

マッチングアプリに載せる写真がない!撮り方のコツ【男女共通】

マッチングアプリで写真を公開したとしても、適当な撮った写真では逆効果になってしまうこともあります。異性に興味を持ってもらえるよう、撮り方のコツを覚えておきましょう!

男女共通の撮り方のコツとして

  • 自撮りではなく友達に撮ってもらう
  • シンプルかつナチュラルな服装
  • 明るいイメージのある屋外で撮影
以上の3つが挙げられます。

まずは「マッチングアプリに載せる写真がない場合の撮り方」のコツについて、それぞれ詳しく解説していきますので、最低限のチェック項目としてぜひじっくり読んでみてくださいね。

自撮りではなく友達に撮ってもらう

マッチングアプリに自撮りした写真を載せる人が多いですが、理想的な出会いを求めている方にオススメしたいのが、友達や家族など、必ず他人に撮影してもらうことです。

自撮りの場合、ナルシストっぽい印象を与えてしまったり、雑に撮影した写真だと適当な人だと思われてしまう可能性もあるため、異性からの印象はよくありません。

さらに、自撮りというだけで避けられてしまう場合もあります。

特に男性の場合、「自撮り=友達がいない」と良くない印象を持たれてしまうこともあり、どれだけ「いいね」でアプローチしても、自分に振り向いてくれません。

多くの女性は「友達が多い男性は信用できる」と男性の友人関係の広さも評価基準の一つにしているため、友達の少なさを印象付ける自撮りは避けるようにしましょう。

友達や家族に頼みづらい場合には、プロの撮影サービスに依頼するのもおすすめです。

最近ではマッチングアプリ専門のプロフィール写真撮影サービスも多く、プロが自然体で好印象な仕上がりにしてくれます。

シンプルかつナチュラルな服装

マッチングアプリの写真を撮る際は、必ずシンプルかつナチュラルな服装を意識しましょう。

「たくさんの人が集まっているマッチングアプリだから、派手な服装で目立って異性を引き付けたい!」と考えている方もいるようですが、それでは逆効果です。

マッチングアプリにもよりますが、登録者数の多い大手アプリでは、真剣な出会いを求めている男女ばかりが集まっています。

そんな中、ド派手で奇抜な服装の人からアプローチされたいと思っている人はきっと少ないでしょう。「変な人」と見られてしまったり、最悪の場合、ブロックされてしまいかねません。

大切なのは「真面目さ」「誠実さ」「真剣さ」であり、会ったこともない異性にその雰囲気を感じてもらうには、シンプルかつナチュラルな服装を選ぶのが一番効果的です。

明るいイメージのある屋外で撮影

マッチングアプリで出会いを求めている男女は、明るい印象の異性を好みます。

もしあなたがマッチングアプリでお相手を検索した時に、プロフィール写真の背景が散らかっている部屋だったり、薄暗いどんよりとした背景だった場合、その人とマッチングしたいと思うでしょうか?

大半の人はその写真を見ただけで良くない印象を持ち、会ってみたいとは思わないはずです。ご本人がたとえ明るい性格だったとしても、背景1つでイメージは良くも悪くも変わってしまうものです。

多くの異性に「会ってみたい!」と思ってもらうためには、明るい性格や雰囲気をイメージさせるような明るい屋外で撮影しましょう。

男性がマッチングアプリでモテる写真の撮り方

「マッチングアプリに載せる写真の撮り方」の次は、より出会える確率を高めるために「モテる写真の撮り方」が重要となります。

特に男性の場合、マッチングアプリでは女性からの返信待ちとなるケースが多いため、少しでも自分に興味を持ってもらうために、他の同性との差別化することが必要不可欠です。

ただし、モテる写真=容姿の良し悪しでは決してありません。ご自身の容姿に自信がなかったとしても、撮り方次第で出会える可能性は大幅にアップします。

男性版のマッチングアプリでモテる写真の撮り方として、

  • 清潔感を印象付けるファッション
  • 軽い笑顔で爽やかさを演出
  • ヘアスタイルと青ひげに注意
以上の3つが挙げられ、多くの女性からモテる写真に仕上がります。

清潔感を印象付けるファッション

女性がマッチングアプリで男性の写真を見る時、まず最初に確認するのがファッションです。

ジャージや部屋着、ヨレヨレの洋服などでは、その時点で印象を悪くしてしまい、プロフィールを見てもらうことすらできません。

多くの女性が男性に求めているのは「清潔感」です。どれだけ毎日シャワーを浴びて、ひげや髪の毛を整えていたとしても、服装は清潔感の印象を大きく左右します。

「本当の自分を見てほしい」という理由で、あえて部屋着のまま写真を撮る方もいるようですが、マッチングアプリでは完全に逆効果です。

お相手との信頼関係が築けてから、普段通りの自分を見せても遅くはありません。プロフィール写真では、普段よりも少しきれいめなファッションをおすすめします。

とは言っても、先述した通り派手なファッションは逆効果ですので、清潔感を印象付けるファッションを心掛けてください。

ビシッと決めたスーツ、ワンポイントが入っている程度のシンプルでシワのないTシャツ、襟付きシャツなど、誰が見ても清潔感のあるファッションで撮影しましょう。

軽い笑顔で爽やかさを演出

「多くの女性はクールな男を好む」と、真顔でキメた表情も悪くありませんが、マッチングアプリの写真として使うのにはおすすめしません。

例えばファッション雑誌で活躍するモデルさんのクールな表情はかっこいいですが、それはファッションを際立たせるための演出です。

マッチングアプリのプロフィールにクールな表情の写真を載せると、「怖そうな人」「暗そう」というイメージを与えてしまうこともあります。

大切なのは、女性に安心感を与える「笑顔」です。大笑いの表情よりも、ニコッとはにかむ感じで軽い笑顔を作る方が好印象です!

軽く優しい笑顔は、男性としての爽やかさも演出できます。

ヘアスタイルと青ひげに注意

マッチングアプリの写真だからといって、適当なヘアスタイルはNGです。

ヘアスタイル一つで「若々しさ」「セクシーさ」「賢さ」など、様々な自分を表現できます。

ジェルなどでガチガチにせず、自然な感じのヘアスタイルがおすすめです。ファッションや笑顔と同じで、ヘアスタイルも清潔感を最重要視してください。

清潔感を出すために、「おでこを出す」「スッキリしたもみあげ」「メリハリ」「短い襟足」をぜひ意識してみてください。

たったこれだけのことで、女性からの印象は大きく変わります。

また大人の男性をアピールするために「ひげ」も良いですが、青ひげは絶対にNGです。

どれだけヘアスタイルがキマっていても、青ひげで良くない印象を与えてしまってはもったいないですよね。

ひげについては、似合っていればもちろん良いのですが、より多くの女性とマッチングしたい場合には、思い切ってひげを剃って誰にでも好かれやすい清潔感を演出するのも一つの手段です。

女性がマッチングアプリでモテる写真の撮り方

マッチングアプリは、男性に比べて女性が圧倒的に優位なポジションになるため、適当な写真を載せても女性というだけで、たくさんの男性からメッセージが届きます。

遊び目的であれば写真に気を遣う必要はありませんが、本気の恋愛や結婚を前提としたお付き合いを求めているのであれば、男性を惹きつける魅力的な写真を載せるべきです。

マッチングアプリにおいては、「たくさんメッセージが届く=モテている」というわけではありません。真剣な恋愛対象としてモテたいのであれば、写真の撮り方に注意しましょう。

マッチングアプリごとに年齢層や出会いの目的に違いがありますが、

  • 自然体で飾らない日常の姿
  • 愛嬌のある笑顔
  • 女性らしい清楚なファッション

以上の3つのポイントを抑えていれば、ほとんどのマッチングアプリで男性に好印象を与えることができます。

自然体で飾らない日常の姿

「マッチングアプリで多くの男性から注目を浴びたい」という思いから、モデルのようなビシッとしたポージングで写真を撮る女性も多くいますが、それでは逆効果になってしまいます。

もちろん女性らしくきっちりと撮影した写真は美しく、一見モテそうなイメージがありますが、現実的に女性との出会いを求めている男性の目には届きません。

男性が最も好むのは、自然体で飾らない日常の姿です。

InstagramやTwitterなどのSNSでも同様で、飾らない女性の姿に男性は魅力を感じます。

例えば、アイスクリームを手に持って喜んでる姿、カフェでコーヒーを飲む姿、買い物途中で気になる商品を見つけて喜ぶ姿…などです。

つまり、これらの写真は自撮りでは絶対に不可能ですので、ぜひ友達や家族などの第三者に撮影してもらいましょう。

ただし、ポイントはあくまでも「自然体」です。ただし、可愛さをアピールしたくなる気持ちもわかりますが、やりすぎると「あざとい」と思われてしまうこともあるので注意してください。

あざとさを好む男性も確かにいますが、それは第一印象で「かわいい!」と思われるだけで、実際にマッチングに繋がる可能性は低くなります。

愛嬌のある笑顔

男性にはない女性らしさをアピールするために、愛嬌のある笑顔はとても重要です。

「一緒にいたら楽しそう」「守ってやりたくなる」といった印象を与えることのできる、女性として最大の武器「愛嬌の笑顔」を意識してください。

白い歯を出し、軽く目を細める感じでも問題ありません。笑顔1つで明るく元気いっぱいの女性を演出することができるので、マッチング率が大幅に高まるはずです!

ただしこれは10代〜20代の女性に特に効果的で、30代以降の方は、少し大人の色気を感じさせるおしとやかな笑顔がおすすめです。

姿勢を正してニコッと微笑みかけるような感じで、大人の女性をアピールしてみましょう。

特に婚活目的でマッチングアプリを利用する場合には、愛嬌さよりも落ち着いた大人の笑顔が大切です。

女性らしい清楚なファッション

「男性の目線を独り占めしたい!」と、肌を大胆に露出したセクシーなファッションで勝負する女性も多いですが、残念ながら、一般的なマッチングアプリではあまり良い印象を与えません。

確かに男性の目を引くことは間違いありませんが、特に真剣な出会いを求めるマッチングアプリでは、露出度の高いファッションの女性とお付き合いしたい男性はほとんどいないでしょう。

男性も完全無料で利用できる気軽なマッチングアプリではモテるかもしれませんが、それはモテているというよりも、生物的な男性心理からの注目を集めているだけです。

マッチングアプリの写真で大切なのは、女性らしい清楚なファッションです。白や薄いピンク色など、シンプルなワンピース、スカートなどがおすすめです。

活発なアウトドア派であったり、アクティブさを印象付けたい場合にはパンツスタイルも良いですが、素足を見せるショートパンツはNGです。

こちらもセクシーなファッションと同様に目を引くのは最初だけで、真剣なマッチングは難しくなります。

マッチングアプリに載せる写真のNG例

マッチングアプリのプロフィールを確認する際、最初にチェックするのが写真であり、異性に全く興味を持たれない写真では何の意味もありません。

プロフィール写真の印象が良くないと、メッセージで積極的にアプローチしたところで相手にすらされない可能性があります。

マッチングアプリに載せる写真のNG例として、

NG
  • 手やマスクで顔を隠す
  • ナルシストっぽい決めポーズ
  • プリクラやカメラアプリでの重度な加工
  • 露出の多いファッション
  • 真顔の証明写真
  • 異性が写っている

などが挙げられます。

たとえ職業や年収がハイスペックで、共通の趣味があったとしても、NG写真を1枚載せただけで、素敵な出会いを逃してしまう原因になってしまうこともあるのでご注意ください。

手やマスクで顔を隠す

マッチングアプリで「身バレしたくない」という気持ちから、手やマスクで顔を隠した写真は避けた方が無難です。

どうしても顔全体を出したくない場合は仕方ありませんが、顔を隠している時点でマッチング率は大幅に低下します。

顔を隠さなければいけない事情があるようであれば、あえて首から下を写した身体だけの写真の方が良いかもしれません。

手やマスクで顔を隠すと、「ネット上に顔を出せないということは、この人は何か後ろめたいことがあるのではないか?」と勘違いされてしまいます。

だったら思い切って顔を写さずに身体だけを載せた方が、開き直った感じで悪い印象がなくなります。

特に男性が顔を隠すと、その時点で多くの女性が興味をなくしてしまい、どれだけ「いいね」を送ってもマッチングは難しくなります。

多くのマッチングアプリでは男性会員が圧倒的に多いので、言い方は悪くなってしまいますが、主に女性側に選ぶ権利があるとも言えます。

顔を隠していると選ばれる可能性が限りなく低くなってしまうので、ご注意ください。

ナルシストっぽい決めポーズ

自分のかっこよさ、可愛さをアピールするために、ビシッと決めポーズをする方は多いですが、見る人によってはナルシストだと思われてしまう恐れもあります。

例えば男性が、人差し指と親指を開き、顎の下に置いたポーズをしていたらどうでしょうか?よくある決めポーズのため、何の気なしにこのポーズを取る方もいるかもしれません。

しかし、マッチングアプリは出会いのためのアプリです。

真剣に出会いを探している女性が、あまりにもキメすぎたポーズする男性の写真を見たら、きっと「自分のことが大好きなナルシスト」だと思ってしまうでしょう。

女性も同じで、耳上に指先をそっと添えるポーズや、頬に手のひらを添えるようなポーズは、真剣に出会いを探している男性から見れば、完全なナルシストと勘違いされてしまいます。

女性のこれら決めポーズは、確かに「女性らしさ」「可愛さ」のアピールに繋がりますが、マッチングアプリではNGです。

男性も女性も、印象が悪くなるナルシストっぽい決めポーズは避けて、あくまで自然な感じを意識してみてください。

プリクラやカメラアプリでの重度な加工

最近では、スマホで簡単に写真加工ができるようになりました。SNSで公開する写真であれば全く問題ありませんが、マッチングアプリでは注意が必要です。

背景をキラキラさせたり、「こんにちわぁ」などの文字入れ、顔が隠れる大きな絵文字など、たくさん加工した写真をマッチングアプリのプロフィールに使用するのは避けましょう。

言葉が少々悪いですが、「ちょっとアホっぽいかも」「お馬鹿さん」というイメージを与えてしまい、絶対に出会いたくない人というレッテルを貼られてしまうこともあります。

また、別人のように顔のパーツを修正できるアプリも多いですが、これもやめておきましょう。

どれだけ優れた画像加工アプリでも、不自然さや加工は簡単に見破られてしまいます。見破られた時点で、マッチングしたいとは思ってもらえなくなるでしょう。

少し整える程度の軽度な加工やフィルターは問題ありませんが、できる限り、加工しない状態に近い写真を使うようにしましょう。

露出の多いファッション

マッチングアプリの写真において、露出の多いファッションは男性も女性も絶対にNGです。

タンクトップ姿や上半身裸で筋肉をアピールするような写真は、女性から避けられやすくなってしまいます。

筋肉質の男性を好む女性は確かに多いですが、それを堂々とアピールする男性の姿を見ると、逆に萎えてしまうものです。場合によっては、人と違った変な趣味を持つ男性だと思われてしまいます。

女性の場合は、少しでも男性の注目を集めようと胸を強調したり、太ももをさらけ出すような露出度の高いファッションは、残念ながらマッチングアプリではモテるどころか逆効果になってしまいます。

マッチングアプリで真面目な出会いを探している男性は、女性の身体が目的ではありません。目的はあくまでも恋活や婚活であり、素敵なパートナーを探すためにマッチングアプリを利用しています。

素敵なパートナー探している男性が、露出の多いファッションをプロフィール写真にしているちょっと軽そうな女性とマッチングしたいとは思いません。

男女とも露出の多いファッションは避け、常に清潔感を意識しましょう。

真顔の証明写真

マッチングアプリでプロフィール検索をしていると、どういうわけか、ガチッと真顔の証明写真をプロフィールに載せている人をチラホラ見かけます。もちろん、履歴書やパスポートなどに使うあの証明写真です。

確かにマッチングアプリによっては、本人の顔写真以外掲載を禁止しているアプリもありますが、証明写真にする必要は一切ありません。

もし証明写真を使っている異性のプロフィールを見つけた場合、あなたならどう思いますか?

もしかすると「真面目そう」と好印象を抱く方もいるかもしれませんが、多くの方は「なんで証明写真?」「誰かに撮ってもらえなかったの?」「もしかしてやばい人?」などと思うでしょう。

証明写真はあくまでも本人を証明するための公的な写真であり、自分をアピールするための写真ではありません。出会いの本気度と真面目さをアピールするために証明写真を使うのは完全に逆効果です。

手持ちの写真が証明写真しかない場合は、家族や友達にお願いして自然な写真を撮ってもらいましょう。

異性が写っている

当たり前のことですが、異性が一緒に写っている写真をマッチングアプリのプロフィールに載せるのは絶対にありえません。

2ショット写真はもちろん、たとえグループ写真であっても、そこに異性が写り込んでいれば、その写真をマッチングアプリで使用すべきではありません。

1人でも異性が写っているだけで「出会いに困っていない人」「パリピアピール?」などと思われ、ほぼ確実にマッチングしないでしょう。

恋人以外の異性と写真を撮るのはもちろん悪いことではありませんが、出会いを探している人がその写真を見たらどう思うでしょうか?馬鹿にしていると思われても仕方ありません。

メインではなくサブ写真だったとしても、異性が写っている写真は印象を悪くします。

逆にたくさんの同性と楽しんでいるサブ写真は明るい人という印象を与え、マッチングしやすくなります。

マッチングアプリで写真を載せたくない場合の対処法

「マッチングアプリの出会いに写真は必要不可欠」と何度も書いてきましたが、身バレや恥ずかしさから、どうしても写真を載せたくない方も多いかと思います。

マッチングアプリにおいて写真はとても重要な要素ですが、きちんとポイントを押さえれば、顔が写っていない写真でも出会える可能性は十分にあります。

また顔写真なしからの出会いは、内面重視の恋愛に繋がりやすくなるメリットもあります。このメリットを活かすための方法として、下記の3つが挙げられます。

  • 雰囲気がわかるように斜め後ろから撮影
  • 自然体を意識した他撮り
  • プロフィールを充実させる
マッチングアプリで写真を載せたくない場合には、これらの方法をぜひ覚えておきましょう。

雰囲気がわかるように斜め後ろから撮影

マッチングアプリで、どうしても顔が写った写真を公開したくない場合には、せめて雰囲気が伝わるように斜め後ろから撮影してみましょう。

言葉では少々説明しづらいですが、斜め後ろから、おでこや耳、鼻の先程度が見えるアングルです。

たったこれだけでも雰囲気を伝えることができるので、写真がない場合よりも遥かにマッチング率が上がります。

もちろん斜め後ろからの撮影ですので、自撮りでは不可能です。誰かにお願いして、顔が写らない斜め後ろからのアングルで撮影してもらいましょう。

自然体を意識した他撮り

海や山、公園などを歩いている姿など、自然体を意識した後ろからの写真も、マッチングアプリのプロフィール写真として十分に使えます。

波打ち際で遊んでいる姿、公園を散歩している姿、街中で買い物を楽しんでいる姿などなど、自然体であれば何でも構いません。

ただしカメラに向かって顔を隠しながら決めポーズをしたり、演出として作られた不自然な姿は逆効果です。他撮りでこっそりと撮影してもらうことです。

本人が気付いていない時に撮られた、本当の意味で自然体の写真が一番理想的です。

それだけで雰囲気は十分に伝わりますし、他撮りしてもらえる仲の良い友達がいるというアピールにも繋がります。

プロフィールを充実させる

「とにかく写真は嫌だ!」という場合には、プロフィールを充実させて、たくさんのライバルと差別化を図るしかありません。

マッチングアプリのプロフィールには様々な項目がありますが、あらかじめ用意されている項目はすべて埋めてください。

嘘をつくのはもちろんNGですが、もし少々盛ったことを書く場合には、実際に会って恋人関係になった時に困らない程度にしておきましょう。

そして、自由に文章が書ける自己紹介欄も充実させてください。

あまりにも文字数が多いと逆に読んでもらえなくなるので、理想は300~500文字程度です。読んでいて疲れない程度の文字数にしておきましょう。

マッチングアプリの写真で差をつけて素敵な出会いのきっかけを増やしましょう

今回は「マッチングアプリに載せる写真がない!」という方に向け、出会いに繋がりやすいモテる写真の撮り方について詳しく解説しました。

マッチングアプリはプロフィール写真がなくても利用可能ですが、写真の有無で出会える可能性は大きく左右されます。

素敵な出会いのために、プロフィール写真は必要不可欠な存在です。もちろん適当に撮影した写真ではなく、記事でご紹介したポイントを参考にマッチングアプリでモテる・メッセージ交換したくなるような写真を用意しましょう。

もしマッチングアプリで写真を載せたくない場合には、プロフィール欄で差別化したり、ご自身の雰囲気を伝えられる斜め後ろアングルの写真でアピールしてみてください。

この記事が、マッチングアプリで素敵な出会いを求めるすべての方の参考になれば嬉しく思います!