特集一覧 > 圧倒的な存在感、清原果耶「必死に食らいついていくだけ」

  • facebook
  • twitter
  • はてブ

ある日突然、人生のタイムリミットを告げられたトオル。失意のなか、旧友の龍也との再会と、偶然見つけた「詩」との出逢いによって、生きる勇気をもらったトオルは、全力で恋と向き合おうとする。しかし、ようやく巡り会った運命の少女・凪は、ある秘密を抱えていて・・・。GReeeeNの名曲『愛唄』を映画化した『愛唄 —約束のナクヒト—』。そこで天才詩人・凪を演じるのが、圧倒的な存在感で魅せる16歳・清原果耶だ。そんな彼女に映画評論家・ミルクマン斉藤が話を訊いた。

  • facebook
  • twitter
  • はてブ