特集一覧 > 吉田恵輔×安田顕による怪作、映画「愛しのアイリーン」

  • facebook
  • twitter
  • はてブ

森田剛主演の『ヒメアノ〜ル』で世のジャニーズファンを震撼させ、オリジナル脚本で描いた『犬猿』では兄弟姉妹ならではの嫉妬や憎悪を描いた吉田恵輔監督。最大の褒め言葉として「変態!」がもっとも似合う吉田監督が、次なる題材に選んだのは、「嫁不足」「外国人妻」といった社会問題を真っ向から取り組んだ新井英樹の原作『愛しのアイリーン』。まさに吉田恵輔の真骨頂となった傑作映画について、主演の安田顕ともども話を訊いた。

  • facebook
  • twitter
  • はてブ