特集一覧 > 土屋太鳳「女優として試されることになるだろうなと」

  • facebook
  • twitter
  • はてブ

土屋太鳳、芳根京子の朝ドラヒロインがW主演をつとめる映画『累−かさね−』(9月7日公開)。原作は松浦だるまの同名コミックで、キスすると相手の顔と入れ替わるという、母が遺した不思議な口紅を使って、それぞれの欲望を叶えようとする醜い「累」と美しい「ニナ」が主人公だ。美醜に翻弄される2人の女の憎悪と悲哀を描いたサスペンスとなっている。劇中で2役を演じた土屋太鳳に話を訊いた。

  • facebook
  • twitter
  • はてブ