特集一覧 > 新進女優・阿部純子「映画作りを全部覆された」

  • facebook
  • twitter
  • はてブ

現代の名匠・白石和彌監督が、かつて『仁義なき戦い』シリーズで日本中を熱狂させた「東映映画」の復活をかけて挑んだ『孤狼の血』。その、血湧き肉躍る昭和の男たちの熱き物語には、主人公・大上を演じる役所広司をはじめ、松坂桃李、真木よう子、中村獅童、竹野内豊、ピエール瀧、石橋蓮司、江口洋介という錚々たる面々がラインアップ。そんななか、数少ない女性キャストとして名を連ね、好演を見せているのが、大阪出身の新進気鋭の女優・阿部純子だ。

  • facebook
  • twitter
  • はてブ