特集一覧 > 横山由依、イケズな京都人ドラマで初主演

  • facebook
  • twitter
  • はてブ

AKB48グループ総監督の横山由依が連続ドラマ初主演を果たす、4月24日(深夜1時25分)スタートのカンテレ制作ドラマ『はんなりギロリの頼子さん』(全4話)。「よそさんが嫌いで意地悪」だが、「実は不器用で心やさしい」根っからの京都人・新堂頼子を演じ、京都の名所や知られざる文化・習慣を描いた、あさのゆきこのコミックが原作となっている。共演は、『動物戦隊ジュウオウジャー』などで人気の若手俳優・中尾暢樹。京都で撮影中の、横山&中尾に話を訊いた。

  • facebook
  • twitter
  • はてブ