特集一覧 > 白石和彌監督「トップアイドルでアングラ映画をやる」

  • facebook
  • twitter
  • はてブ

日本中を騒然とさせた事件の加害者で、「犯罪史上、最も可愛い殺人犯」とネット上で神格化された当時11歳の少女、通称サニー。その14年後に再び動き始めた、サニーを巡る新たな事件を描いた映画『サニー/32』。NGT48の北原里英主演のアイドル映画でもあり、冒険映画でもあり、それでいて現代が孕む問題をセンセーショナルに切り取った怪作だ。監督をつとめるのは、若き名匠・白石和彌。映画評論家・ミルクマン斉藤が話を訊いた。

  • facebook
  • twitter
  • はてブ