特集一覧 > 窪塚洋介「今、新たなステージを再認識」

  • facebook
  • twitter
  • はてブ

巨匠マーティン・スコセッシが遠藤周作の原作を映画化した『沈黙−サイレンス−』(2017年)に、日本人キャストとして重要な役を演じ、その個性と存在感を世界中に示した、俳優・窪塚洋介。7月22日から「シネ・リーブル梅田」ほかで公開される新作映画『アリーキャット』では、なんとミュージシャンのDragon AshのKjこと降谷建志と共演。自身の音楽活動を含め、いま充実した仕事を見せる彼に話を訊いた。

  • facebook
  • twitter
  • はてブ