特集一覧 > 廣木隆一監督「撮れなくてもいい、と」

  • facebook
  • twitter
  • はてブ

廣木隆一監督といえば、『ヴァイブレータ』(2003年・寺島しのぶ&大森南朋)や『さよなら歌舞伎町』(2015年・染谷将太&前田敦子)など、男女の情愛のもつれを描いた作品から、『オオカミ少女と黒王子』(2016年・二階堂ふみ&山﨑賢人)、『PとJK』(2017年・亀梨和也&土屋太鳳)といった少女コミック原作モノまで、幅広い作品で手堅い演出を見せる名匠。そんな廣木監督が手掛けた最新作『彼女の人生は間違いじゃない』(7月15日公開)は、郷里の福島の現在を、憤りを抱えながら逆に淡々と描いてみせた渾身の一作だ。

  • facebook
  • twitter
  • はてブ