特集一覧 > 河瀬直美「挑戦しないと作る意味ない」

  • facebook
  • twitter
  • はてブ

世界三大映画祭のひとつ『カンヌ国際映画祭』において、1997年に『萌の朱雀』でカメラ・ドール(新人監督賞)を史上最年少で獲得。2007年には『殯(もがり)の森』で最高賞に次ぐグランプリに輝いた、奈良在住の河瀬直美監督。その最新作は、永瀬正敏が弱視の天才カメラマン・雅哉を演じたラブストーリー・・・でありながら、河瀬監督らしい実に重厚な作品となっている。すでに『カンヌ国際映画祭』コンペ出品も決まった本作について、河瀬監督に話を訊いた。

  • facebook
  • twitter
  • はてブ