特集一覧 > 松井玲奈、アイドルから女優への脱皮

  • facebook
  • twitter
  • はてブ

映画祭『MOOSIC LAB 2015』で史上初の6冠を獲得、一躍注目を集めた弱冠25歳の酒井麻衣監督の商業デビュー作『はらはらなのか。』。12歳の原菜乃華が冴えない子役・原ナノカを演じ、ファンタジーとドキュメンタリーの狭間でさまざまな経験を通して成長していく物語だ。そのナノカが運命的に出会う喫茶店の店主・リナ役には、元SKE48の松井玲奈。かつてアイドルとして一世を風靡するも、ドラマ『ニーチェ先生』、舞台『新・幕末純情伝』などで、そのイメージを次々と限界突破。女優として注目を集める松井玲奈に、話を訊いた。

  • facebook
  • twitter
  • はてブ