特集一覧 > 人気モデルから役者の道へ・・・東出昌大

  • facebook
  • twitter
  • はてブ

「小説すばる新人賞」を受賞した朝井リョウのデビュー作『桐島、部活やめるってよ』を、『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』の吉田大八監督が映画化。バレー部のキャプテンで、学校一の人気者・桐島が退部したという噂が校内に巡り、友人や彼女、まったく関係のない生徒たちまでもが翻弄される事態に。それまでの校内ヒエラルキーがバランスを崩し、それぞれの心に潜んでいた闇や葛藤が焙り出される青春ムービーだ。その桐島の親友・菊池宏樹を演じるのが、パリコレの舞台も経験している東出昌大。モデルとしての華麗なるキャリアと肩書きを捨て、この映画出演を機に役者に転向した彼に話を訊きました。

  • facebook
  • twitter
  • はてブ